ひきこもり・高齢ニート・SNEP

まずは家族が動きだす必要があると思うのだが…【高齢ニート・ひきこもり・SNEP】

ニート?ひきこもり?の義姉が関西の友達の家へ行きました。 関東のうちから年に何度も行きます。行けば毎回USJにお友達のお子さん達と出かけます。 いったい一度にいくら使うんだろう… お友達に手土産もたくさん持参するし… (ディズニーリゾートにも毎年泊りで行く、日帰りできる場所なのに…) モヤモヤします…   今... 続きを読む

ひきこもりの義姉、次の一手が見えない【高齢ニート・ひきこもり・SNEP】

以前、お話ししたニートの義姉。   最近は「内職」をしています。 一度辞めた内職ですが、相手から「忙しいので手伝ってほしい」とお願いをされたようで、義両親と一緒に3人で内職をしています。   社会に関わる一歩としては、良いのでしょうが、相手とのやりとりは主に義母がやっているようですし、これで、食べて... 続きを読む

ひきこもりの義姉について県にメール相談し、市にも相談した。【高齢ニート・ひきこもり・SNEP】

何にも考えずに「ハボタン」を眺めていたい。と思う今日この頃です。   が、家には「ひきこもり」の義姉が居ます。 夫の姉です。 ひきこもりといっても、買い物や友人とのレジャーには出かけていくし、私の息子達の行事を参観することは大好きです。 市のよろず相談室に話を聞いてもらい、少し、スッキリしたけど、それだけじゃ... 続きを読む

高齢ニートの義姉、検査の結果は…【高齢ニート・ひきこもり・SNEP】

前記事「話を聞いてもらえるということ【高齢ニート・ひきこもりの義姉】」 仕事を辞めて5年が経った義姉。   近所の病院に検査を受けに行きました。 結果は、障害者手帳を発行してもらえるほどではない。というもの… もちろん、数値上はそうなのでしょうが、その障害のせいで義姉はコミュニケーションを取りづらいのです。 ... 続きを読む

話を聞いてもらえるということ【高齢ニート・ひきこもりの義姉】

話を聞いてもらえるということ 夫の姉は、「ひきこもり」「高齢ニート」ということになるのだと思います。 数年前に、会社を辞めました。 会社を「辞めた」というよりは、当時、業績の悪かった姉の会社はそこそこの数の「希望退職者」を募っていたそうです。 あまり、多くの経験を必要としない職種だったため、長くいる姉より、高校生のアル... 続きを読む

『内閣府「ひきこもり実態調査」、40歳以上は無視の杜撰』を読んで

 内閣府は7日、15~39歳を対象にした「ひきこもり」実態調査の結果を公表した。6年前に行われた同調査と比較して、「39歳以下の“ひきこもり”群が15万人余り減少した」という今回のデータ。ただ、この間、指摘されてきた同調査についての様々な瑕疵については、まったく反映されない内容だった。 <内閣府は「ひきこもりの人への支... 続きを読む