トランプさんが次期大統領に決まって、とっても「不安」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

トランプさんが次期大統領に決まり、こんなに不安な気持ちになるのは、なぜだろう?

 

「アメリカ・ファースト」と大きな声でいう所なんじゃないかなって思うんです。

 

どこの国だって、今までだって「自国を最優先する」そんなの当たり前だと思うんです。
でも、そのことを声高に宣言するってことが怖い…

 

本音と建て前があるのは、日本だけじゃないですよね?
どこの国も、誰でも「世界平和」を願いながら、それ以上に自分の国が安全であってほしい、経済的に良い状態であってほしいって思っているはずなんです。

 

差別だって、心の中にあるのと、差別を態度や行動にうつすのとでは全然違う…。

 

本当に、どの国も、格好つけるのをやめて「自国だけが大事」ってことになったら、どうなるんだろう?
本気で怖いです。

 

今まで、私は戦争なんて絶対に嫌だったし、自衛隊を軍隊にしたい人の考えも、頭では「そういう考え方もあるよね」って分かっても、全然「ピン」ときてなかった。

 

トランプさんが次期大統領になると知り、他の国でも「自国第一主義」の首脳候補がいると知り、日本の危うさを肌で感じた気がします。

 

日本も自力で、自国を「守る」ことができないと、大変なことになる時代が来てしまうのかなと、本当にゾッとします。

 

だからと言って「戦争をすることができる国」になることに、もろ手を挙げて賛成することもできない…。
私には2人の息子がいます。
万が一にも戦争をすることになった時、この子達はどうなるんだろう?

 

スポンサードリンク

そんな思いでいた時、ご近所のおじいちゃんと、話しをする機会があった。
「日本も、自分達で国を守らないと、だから、アメリカに日本は血を流さないとか言われちゃうんだよ。ちゃんと武力をもってさ、やらないと」と、おじいちゃんが言いました。

 

そりゃね、あなたは、もう高齢で戦争に行かされる心配もないし、お孫さんは全員女の子だし「血を流す側」になるリスクが少ないから、そんなこと簡単に言えるんじゃない?!と心の中で悪態を付きながらも、おじいちゃんの言ってたことが引っかかった。

 

多くの人が、今回のことで、日本がこれから、どういう方向に進むべきなのか?を真剣に考えたと思う。
きっと、もう、今まで当たり前と思っていた「平和」を維持するのが難しくなってきたことは、みんな気づいてる。

 

でも、やっぱり「怖い」よね。
日本が戦争できる国になることも、自分や家族が戦争に関わる日が来るかもしれないということも。

怖いなら、なおさら考えないとね。
本当、何が正しいんだろう、難しい。

 

★応援クリックしていただけると、とても嬉しいです。

引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*