「雨の日」憂鬱ですね。ゆっくり過ごすことも大切かも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

・女性の3人に1人が「頭痛」に悩まされている
・若年層ほど気圧低下で“鬱っぽい”傾向に
・気圧低下、40代女性の8割が体調の変化を訴える
ウェザーニュースよりhttp://weathernews.com/

 

台風ですね、大きな被害が出ないと良いのですが。

 

私は「雨」、天気の悪い日に、とても弱いです。

する方が多い結果となりました。“関節が痛む”と答えた割合を見ると、60代女性の22%、つまり5人に1人がそう感じているということが分かりました。ウェザーニュースよりhttp://weathernews.com/

気分は地の底まで落ち込むし、体は重くてダルい…
バセドウ病が少しずつ良くなっている、今、以前ほどではないけれど、やっぱり、つらいです。

 

私のまわりには、割と元気の良い人が多くて、イマイチ、共感してもらえないのも「怠け者」と言われているようで、情けない気持ちになります。

 

でも、一般的に見ると、天気によって体調が変わる人というのは案外多いそうです。

 

◆日本人の6割が「体調に変化あり」◆
~ 女性は男性よりも気圧変化に弱い傾向 ~
気圧が1時間に1hPa下がったタイミングで「体調の変化はありますか?」(複数回答可)と質問
その結果、“だるい”が42%、“頭痛”が24%、“関節が痛む”が13%となり、体調に変化が現れたという回答は、合計で64%となりました。男女別に見てみると、“特になし”と答えた割合は、男性が49%だったのに対し、女性は25%となり、男性よりも女性の方が気圧の変化を受けやすい傾向にあることが分かりました。また、女性の2人に1人が“だるい”と感じ、3人に1人が“頭痛”を感じているという結果になりました。ウェザーニュースよりhttp://weathernews.com/

 

上の記事は、ウェザーニュースが調査したデータに関する記事ですが、これによると、日本人の6割が、天気の変化によって、なんらかの体調不良を感じているということです。

6割と言えば、少数派ではないですよね。
なんなら、不調で当然( ;´Д`)
女性の方が気圧の変化に敏感なようですし、私の周りの人は「強い」タイプの人が多いようです。

 

 

◆年代別に比較、若者ほど鬱になりやすい傾向に!?◆

“鬱っぽい”と回答した方は10代が最も多く、年齢が高くなるにつれてその割合が減少しており、若年層ほど気分が落ち込みやすいことが分かりました。
平日、出かけたり遊ぶ機会が多い若い人にとっては、雨の日がいっそう憂鬱に感じられるのかもしれません。http://weathernews.com/

 

私は、若い時から、40代の今まで、同じように「雨」が憂鬱でしたが、年齢を重ねても、憂鬱さが減らないのは、普段から、あまり、外にでないせいなんでしょうか?
でも、逆も、また、真なりで、私のような「ひきこもり」にとっては、雨の日に子供の授業参観なんてあったら、本当につらいツラい…

 

 

スポンサードリンク

◆40代女性の8割が体調に変化あり、2人に1人が“だるさ”を訴える ◆
各世代の回答を見ていくと、“特になし”の回答をした人の割合は、40代女性では23%と最も低く、気圧の変化が体調に影響しやすいと考えられます。次に、女性について見ていくと、“だるい”と答えた割合は最も少ない割合だった10代でも44%と、各世代とも回答する方が多い結果となりました。“関節が痛む”と答えた割合を見ると、60代女性の22%、つまり5人に1人がそう感じているということが分かりました。ウェザーニュースよりhttp://weathernews.com/

 

うん、調査結果からも、40代女性である私は、体調に変化があって当然ともいえるんですね。
私の周り(主にママ友)は私より、若い年代の人が多いから、私ほど、影響を受けないというのも、また、調査結果と合致します。

 

バセドウ病の検査結果が良かったので、最近は、少し体を動かすようになりました。
主に家の中での軽い「筋トレ」が中心ですが、少し汗をかくと気持ちいいです。
こんな風に思ったのは生まれて、初めての経験でした。
そんな経験をして思ったことは「感じるまま」に過ごすことって、体にとてもいいのではないかなってことです。

 

雨の日に、憂鬱な気分になって、ジッと、ボーっとしてしまうのは、私達の本来の姿なのかもしれませんよね。
動物だって、雨の日に、わざわざ、ウロウロ歩き回ったりしないでしょうから。
雨の日は、無駄に動かず、穏やかに過ごす、それが、体にとっても良いのかも。

 

ゆっくり、お茶を飲んで、普段、読めない本を読む、そんな「のんびりした時間」も大切なのかもしれません。

 

それでも、どうしても、外出しないといけない時は、レインコートや、レインブーツなど、オシャレなレイングッズに身を包んで、気分を上げましょう!
カラフルなレイングッズは、脳にも「元気」の刺激を与えるそうです。
私も「レインブーツ」好きです。
お気に入りのレインブーツは、憂鬱な雨の日の気分を少し持ち上げてくれます。
それに、実際、雨に濡れる不快感や、濡れないようにと気を遣うことも減るので、そういった意味でも気分が軽くなるのかな。
ま、これは女性に限ってかもしれませんが(笑)

 

雨の日でも、元気に頑張りたいよ!、もしくは頑張るしかないんだよ!という方には
・コーヒーや紅茶などカフェインをとると気分が上がります。
・熱めのシャワーも体をシャキッとしてくれます。

上の2つの方法がおすすめです!
どちらも、人間か活発に活動するする時に働く「交感神経」が優位になるために有効な方法です。
★応援クリックしていただけると、とても嬉しいです。

引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*