「PTA」役員の意味とは「廃止」すればイイだけではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

以前も話題になっていた「PTA」についてyahooニュースで、また、とりあげられていました。
それだけ、世間の関心が大きいのだと思います。
違うか、世間ではなくママ達の関心が大きいんだね。

 

●菊池桃子さんが、「学校のPTAは、入っても入らなくてもどっちでもいいはずなのに、全員参加の雰囲気がある」という発言をしました。
「1億総活躍国民会議」でのことだそうです。

 

●「PTA加入の強制性」をめぐる熊本の裁判では
PTA加入の任意性は認められた
が、加入の承諾をしていたため「敗訴」(のち、原告側控訴)

 

●PTAのことで具体例として良く話題に上るのは「卒業式のコサージュ」PTA会費から出されるもので、PTAに加入しなければ、子供がコサージュを付けずに卒様式に出ることになります。

 

そもそも「任意」であることを知らない方がいます。
というか、ほとんどの方が知りませんよ。
少なくとも私の周りのママ達は知らないです。
そんな話を振ろうものなら「やっぱ、あなた変わってるわ(笑)」って言われます。
菊池桃子さんの発言で以前よりは知っている方が多くなった程度です。

 

強制だと思い込み「活動できない」ことを心苦しく思って、悩んでいる方も多くいます。

 

なぜか(息子の小学校では)父子家庭は役員免除になっていて、シングルマザーさん達からは不満の声が上がっています。
私もシングルマザーしていた時期がありますから、強制参加というなら母子家庭も父子家庭も同じ扱いにすべきだと思います。
パートで働くシングルマザーは勤務時間が減ればお給料も減るんですから。
正社員で有休を使える父子家庭のお父さんの方が参加しやすい場合だってあるのに…
「子供のこと」は母親がするのが「当たり前」な空気があります。
本当に時代錯誤もいいところです。

 

それとは逆にPTA「会長」「副会長」などの役職にある種のステータスを感じている方々も居ます。
本当に居るんですよ。
私はビックリ(;゚Д゚)しましたけどね、それを知った時は。
猿山のボスみたいな方…
そういう方が役職につくと確実に仕事は減りません。

 

また、専業主婦のみなさんも「仕事してるからって、あんまり出てこなくてズルい」って、お仕事しているママ達に不満がある方が多いみたい…

 

学校で使うものをPTAのバザーの収益で買うとか…
意味わからないです。
収益が出なければ買わないものなら買わなきゃいいだろうし
「今年はコレが欲しいので、みなさん頑張ってください」という学校側の図々しさにも違和感…
「目標○十万円です。みなさんガンバりましょう!!!」とか、疲れるし…
何カ月も前から準備って…もう少し段取りよくできると思のになぁ~
思ってる事、口に出すと「変わり者」扱いされて「黙ってろ」って空気だし…

 

正直「強制参加」でも、いいと思うんです。
運動会などの大きな行事は先生だけでは「無理」だな、大人の手が必要だなと感じます。
特に息子の通う小学校のように一学年1クラスですと先生自体の数が少ないですからね。
手伝わなければ、とても、回りません。

 

改善すべきは

強制か任意かではなく「参加しやすい組織」になるべきだと思うのです。

仕事をしていようが、介護をしていようが、病気だろうが「みんな事情があっても、やってるんだよ!!!」というヒステリックな感じ?
アレ止めた方がいいですね

 

スポンサードリンク

 

お父さんの参加を呼びかけましょう

これは地域差があると思いますが息子の小学校では父親のPTA参加は殆どありません
なのに「お母さん」には強制ですよ。(しかも1人の子供にたいして2年)
お父さんは「平日活動できないから」なんていうのは理由になりませんよね。
母親だって、今は仕事をしている方が多数います。
生活のために仕事をされている方が殆どです。
長女が通っていた小学校では土曜日、日曜日にPTAの打ち合わせをしていました。
公民館などの一室を借りて、短時間で終わらせていました。
やればできるんです。

 

私が「お父さん達にも、もっと、参加し欲しいですよね。力仕事けっこうあるし、男手があると助かりますよね」と言うと
「お休みの日にお父さん方に手伝っていただくっていうのは、ちょっとね…」と副会長…

 

意味わかりません。
休みの日は、お母さんだって「休みたいんだー」
「手伝っていただく」って発想がおかしいでしょ?
誰の子ですか?って話です。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん参加できる人にはしてもらいましょうよ!

 

現役でずっと仕事を続けてこられた、お母さん、お父さん方は様々なスキルをお持ちの方が多いです。
ぜひ、そういった方に参加していただいて、効率よく作業を進められたら、みんなにメリットがあると思うのですが…

 

仕事のスリム化をすすめることです。

正直これも、絶対抵抗されます…
実際、息子達が通っていた幼稚園では会長さんの強いリーダーシップで「無駄」と思われる仕事は省き、誰もが作業しやすいよう「マニュアル」をしっかり作っていただきました。
が、次の年には様々な「どうでもいいこと」が復活しました。
復活させようと運動を起こしてね…
特に「講習会」やら「会合」に強制参加させるのは絶対にやめるべき!
あんなのは園長、校長、PTA会長の「メンツ」の為としか思えないですから。

 

そして

1人1人が「優しさ」を持つことです。

「優しさ」は余裕から生まれるものです。
お父さんや地域の方、多くの人の力を合わせ、一人ずつの負担は最小限に抑えられれば「出来ない方」がいても「私はこんなにやったのに!!!」的な不満は減らせるんじゃないでしょうか。
ま、やりたい人はたくさんお手伝いすればいいと思いますが…

 

去年は1年間「PTA活動」していましたが、本当に一年中忙しかったです。
辛かったです。病気もあったのでね…
でも、専業主婦で人見知りの私にとっては、人と知り合う絶好の機会でもありました。
PTAの方が裏でこんなに様々な仕事をしていたことを初めてしりました。
だからと言うわけではありませんが、PTA自体を廃止すべきだとは思いません。
家族が学校に関わると子供達は喜びます。
時代に合った運営の仕方をきちんと見直すべきだと思います。
そんなこと、本当は多くの人が思っているんですけどね…

そして、子供達を大人のもめごとに巻き込むことだけはしたくないですよね。


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ななし より:

    近い年代の女性の集団ですからせっかく作り上げた立ち位置などを崩されるのを嫌うからだと思います。今までの伝統(良い意味ではない)を途絶えさせたと思われるのを良しとしないでしょうし。日本ならではの陰湿な集団、対人心理の成す技でしょうね。

    やりたい人は多くやればいいというスタンスの人がいればどこからか不平不満が噴出しますしうまく集団はまとまらないでしょうね。
    バラバラの意思を持った人達が同調圧力により集まっているのですから当たり前の結果だと思いますよ。
    役職などPTAをステータスと考える面倒な人間が組織の上にいる以上、改善は難しいですから我慢をするのが1番労力が小さい選択肢となると思います。
    それが受け入れられないのなら後進のために何かを犠牲にして行動を起こすしかないですね。
    スリム化を進めた会長さんは方々からの攻撃に辟易した事でしょう。
    地域によって大小あるかと思いますがハズレには関わりたくない物です。

    1. mizuhoya0414 より:

      コメントありがとうございますm(__)m

      「PTA」毎年、年度末から年度初めは特に話題になりますね。

      日本では「女性」ばかりの集団というところも「陰湿」な感じになりがちな要素でしょうね。
      かといって、千葉の事件のように保護者会の会長があんな事件を起こすようでは、単純にに「お父さん」達への参加を求めにくくなったような…

      やりたい人は多くやればいいというよりは、できる人が出来る分を受け持つという程度でないと、この先は運営自体が難しいのかな…って思います。
      専業主婦の数はどんどん減って、共働きは当たり前だし、シングルマザー・シングルファザーも昔よりずっと多い、晩婚化が原因か小学校でも親の介護を抱えている保護者が増えている…
      子ども達の為にやってあげたいことは色々あるのだとは思いますが、今まで通りでは立ち行かないですよね。
      できること、できないことをキチンと整理して、できることをできる人達で負担を分け合いこなしていくしかないのかな…

      個人的にはお金で解決できるのなら、PTAがこなしていた業務を職員を雇ってこなしてもらうっていう手もあるのかなって思います。
      保護者がお金を負担したとしても、一家庭ずつの負担はたかがしれているでしょうし、パートを半日休むより経済的負担は少ないかもしれない。

      PTAの役職に魅力を感じるような方達には、それはおもしろくないことでしょうね…

      スリム化を進めた会長さんは色んな意味で本当に大変だっと思います。私はとっても尊敬しているのになぁ…皆が同じような考えになれないのは仕方がない事ですね。

      私はこんなブログでグダグダ言うぐらいしかできてなくて情けないです。

      今年度、また役員をすることになったので、自分の係だけでも後任の方がやりやすいよう仕事を整理し、できたら少しでもスリム化できるよう働きかけができたらいいなと考えています。

コメントを残す

*