コレステロールが高い意外な食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

健康診断で脂質異常症と言われた私、薬は処方されたのに食事についての注意は全くされなかった。
普通は
食事指導→投薬
だと思うのですが…違いますか?

 

虚血性疾患(心不全)で亡くなられた前田健さんと同じ年齢の私はすっかりビビってしまいました。

 

前田健さんの死因「虚血性心疾患」の原因となるものは

●高血圧
●高血糖
●高脂血症(脂質異常症)です。

 

私の場合、血圧は下が少し高いかなぁ。という程度で今のところ血圧には問題なさそうです。

 

血糖値は現在は落ち着いていますが末っ子の妊娠中(6年前)に「妊娠糖尿病」になりました。
これは出産後、血糖値が正常に戻る場合が多く、実際、私も産後1カ月の検査で正常値に戻っていました。
しかし「妊娠糖尿病」になった人は将来「糖尿病」になる可能性が6倍だと言われました。
「血糖値」少し不安です

 

悪玉コレステロール(LDLコレステロール値240越えです…)が高いです。
身長157センチ、53キロ…確かに少し太りました。
美容体重の49キロからは程遠いですが「デブ」というわけではありません。
40歳を過ぎなかなか痩せずらくなりました。

 

そんな不安要素「満載」の私…
食事をとる度に「この食品はコレステロールが高いかな?」と気になって、コレステロールが高い食べ物を食べると恐怖を感じます…
本当に病的にビビりなので…

 

 

で、本を買ってみたり「コレステロールを減らす 簡単メニュー」(成美堂出版)
ネットで「コレステロールの多い食品」やら「コレステロール値を下げる食品やら」を調べていると「意外」なものが多かったのでお知らせします。

 

 

コレステロールが多い意外な食品

●しらすぼし
●ししゃも
●いか
●するめ
●桜エビ

魚はコレステロールを減らす脂肪酸が含まれているので「良い」と思っていましたが、しらすししゃもなどの小魚は内臓まで丸ごと食べることになるのでNGだそうです。
(しらすは、そもそもが小さいので大根おろしに少し入れて食べる。とかはOK)
魚の内臓にはコレステロールがたっぷりだそうですよぉ。
ご存知でしたか?
私は全然知りませんでした…
焼き魚などを食べる時は「内臓」は食べないようにしましょう。

スポンサードリンク

 

いかエビもヘルシーな食材だというイメージでしたが、コレステロールが多いんですね。ただし、これらにはコレステロールを下げる働きをする「タウンリン」などの成分も豊富に含まれているので適量を「ときどき」食べるのなら悪くないそうです。

 

逆に「豚肉」には「ポークペプチド」というコレステロールを下げる働きのある成分が含まれているそうです。
意外ですよね、「ブタ」ですよ。「ブタ」
ただし食べ過ぎると中性脂肪が増え、結果コレステロールが増えてしまうので、1日100グラム程度脂身の少ない部分を選んで食べるようにしましょう。

 

まだまだ、勉強し始めたばかりですが、ビビっていては食事もおいしくできません。
自分にあった食品や量、組み合わせなどなど工夫していきたいと思います。

 

にしても、料理も上手くないし面倒臭がりだからな…
少しずつ頑張ります。

 

今日はコレステロールに関する「そうなんだ!!!」と意外な食品をお知らせしました。
また、お知らせしたい情報が見つかったら書いてみたいと思います。

 

脂質異常症と診断された、あなた、一緒に頑張りましょう!!!


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*