毒親と暮らすあなたへ-勉強諦めてませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

勉強することを諦めていませんか?

お金が無いから、勉強をする環境に無いから…、自分は頭が悪いから…

まずは、学校の先生に相談してみましょう。

市役所に相談してみましょう。

図書館に行って勉強してみましょう。

このブログを読んでいるということはインターネットができる環境に居るのですね?
ぜひ「無料 学習支援」で検索してみてください。

あなたを応援しようとしてくれている人がたくさん居ます
あなたの住んでる地域には支援団体が無いかもしれない。
「費用」(教材費実費の場合があります)を見て迷っているかもしれない。
それでも諦めないで
電話をして、どうにかならないか?他に支援してもらえる団体は無いか?
分からないところだけでも教えてもらえないか?
聞いてみましょう。聞くのは「タダ(無料)」です。

 

住んでいる地域によって、こうした支援は全く違ってくるので、この場で「こういう順番でこうしましょう」と教えてあげることはできません。

 

だから、周りの大人に「相談」してください。
一度で諦めないでください。何度も何度もいろんな人に相談してみてください。
始めは恥ずかしいかもしれないけど、大丈夫。
ジタバタ助けを求めていると、誰かと出会えます。その出会いが一歩ずつ前へ進む道を教えてくれます。
「助けて」と声を出しましょう!
昔の私のように毎日、悔し涙を流しても何も変わりません。

 

私は高校生の頃それができなかった、今のようにインターネットも無い時代、大学進学にはどんな方法があるかなんて分からなかった…。
諦めてしまい後悔しまくっている私が言います。
諦めないでください。

 

勉強が嫌いな子も高校までは、どうにかして卒業しましょう。
中卒では真面目に働いても食べていけるだけのお給料をもらえませんよ。
お金がないと人間「すさんで」きます。
お金が全てではないけれど、お金がないと心が荒れてしまいます。
あなた自身が「毒親」になる可能性を高めてしまいます
あなたの子供には幸せになってほしいでしょう?私達と同じ思いはさせたくないですよね?
だから「高校」だけは卒業しましょう

 

スポンサードリンク

もし、あなたがご飯を食べれていないのなら、まずはご飯が食べれるようにしましょう。
学校の先生に「ご飯を食べさせてもらっていません」と訴えてください。
学校の先生なんて信用できないって思ってるかもしれないけど、いい加減な人ばかりじゃないよ。
担任でなくてもいいんだよ。小学校の時の先生だっていいよ。児童館の館長さんや先生達。
まともな大人はいっぱいいるんだよ
まずはご飯を食べて…元気が出たら勉強しましょう。
場合によっては親から離れることだってできるかもしれない

 

今まで書いた事が自分ではなく、友達に当てはまりそうだったら
先生に相談してみて、あなたが直接、友達に手助けをしていいのは、あなたも似たような暮らしをしている時だけだと思うの。
友達には「辛い思い」をしていること知られたくないかもしれない…。

 

あなたの努力の結果「勉強できる環境を見つけたら、まずは毒親には言わないことです。親に話すかどうかや、話すタイミングは、あなたが信頼できた大人に相談することです」あなたの頑張りを毒親などに潰させてはなりません。

 

相談していることを親に知られるのもダメです。
相談した人には「親に伝わるような人には相談したことを話さないでほしい」とお願いしておきましょう。
バレたらアウトです。

 

最後に、毒親に期待するのはよしましょう。人を変えるのは本当に難しいことです。
「無理だ」と思った方がいいです。
親を変えるより、自分が「強く」なる方が早いし簡単です。
人生は生まれた時から不平等なんです。
良い親を持つ友達を羨ましがっている時間はありません。
「助けて」「教えて」「力を貸して」と声を出しましょう!

 

これを読んでくれている方で回りに気になる子がいたら、先生や市役所に報告してあげてください。
極端な虐待がなくても、勉強できるような家庭環境にない子やご飯がお腹いっぱい食べれていない子は支援する対象です。匿名でもいいんです。
先生や職員が元気か確認くらいはしてくれるかもしれない。
住民は支援が必要な子達を気にしているよ。っていうアピールにもなると思うのです。


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*