保育士賃金6000円引き上げ!安倍さんバカにしないでね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

安倍晋三首相は26日、保育士と介護職員の賃金を来年度から、平均月額で保育士は約6千円、介護職員は約1万円程度、賃上げることを表明した。経験のある保育士にはさらに上乗せし、最大で数万円程度の賃上げするとのことだ。

私の子供のころの将来の夢は「保母さん」だった。優しかった保育園の先生に憧れて中学生までは本当に目標だった。ピアノも苦手だったが練習したりもした。
しかし、年の離れた弟が生まれ実際に子供の世話をしてみると、とても大変…!オムツや嘔吐した後始末は汚いし、ちょっと目を離すと何をするか分からないので、ひと時も気を許せない、責任は重大でストレスといったら溜まりにたまる…。弟一人でこんなに大変なのに大勢の子を、しかも人様のお子さんを1人で責任もってみるなんて到底できることではない「怖い」と思い、夢はさっさと諦めました。

そんな保育士さんのお給料が↓この程度だそうです…。

平成25年度厚生労働省、文部科学省調べ
保育士 20.7万円
全産業計 29.5万円
看護師 32.8万円
小学校教員 33.1万円
高校教員 35.7万円

7年勤務で手取り18万円

どうなんでしょうね?私の手元の資料は詳しく書いてないので、税込み額面の収入なのか?とか保育士さんは託児所や無認可の保育園で働いている方も対象になっているのか?とか…ちょっと分からないんですけど
数字だけで考えてみると保育士さん明らかに少ないですよね。
特に小学校の先生のお給料との差が気になります。
小学校の先生も大変だと思いますが、保育士さんより大変というわけではないと思うんです。必要なスキルが小学校の先生の方が賃金差に見合うほど難易度が高いとも思えないし。

子どもが居る時間の長さでいえば保育士さんはとても長いですよね。私の住む地域では市立保育園は朝7時~夜7時まで子供を預かってくれます。
ということは少なくとも朝7時前には保育園に着き、夜も7時より前には帰れないんですよね。しかも、その間は子供がいるわけですから。直接的な保育以外の仕事はできない。
保育士さんは保護者へのお手紙、成長記録、イベントの飾りつけの作成を自宅に持ち帰りこなすそうです。「持ち帰り」はやって当たり前とのこと。もちろんそれに対する「手当て」なんて付きません。

それだけ長時間かつストレスのかかる仕事なのに、これだけなんて、私だって辞めますよ。

スポンサードリンク

近い将来には労働者不足になる日本「お母さん」が働ける環境を作っておかなくてはいけないですよね?8年前、私も「保育園落ちたの私だ」でした。8年前と何にも変わってないんですよ。今すぐ、思い切ったことを始めてほしい。
保育士さんをすぐに増やせないのならば自宅で子供を世話しているお母さんに「子育て手当」あげてもいいと思います。本当は子供のそばに居たいけど家計の為に保育園を求めているお母さんもたくさんいますよ。
こんなこと書くと「自分の子供」育てるのは当たり前でしょ。って意見があるとは思いますが、海外では自分の親の介護をしている人に給料がでる国もあります。
それもありじゃないですか?子育て、介護お金があれば自分でやりたいと思っている人もいるはず。

無資格の人を採用する。何ていう案もあると耳にしましたが「もう嫌だ!!!」と辞めてしまった「元保育士さん」達が戻ってくれるような体制を整えれば無資格の人で穴埋めする必要もないのではないですか?私だったら自分の子を預けるのは「有資格者」の方がいいです。当たり前でしょ?数だけ揃えればいいってもんじゃないですよね。

財源の問題はあるとは思いますが、労働者不足になってから慌てたって遅いですよ。

それぐらいできないで「ニッポン1億総活躍プラン」とか笑わせんじゃないよってことです。体制を整えずにこのプランを進めるってことは女性をこき使おうってだけのプランですよ。
産んで、育てて、仕事して、家事して、介護して…
女は「奴隷」じゃないんですよ!!!

保育士さんの多くも女性です。保育士さんを望んでいるのも女性です。
でもね、それは決して「お母さん」個人の欲の為ではないんですよ。
社会全体の問題なんです!!!頑張ってください安倍さん!!!

無理か…たとえ話で「パート収入25万円」とか言っちゃう人は結局「庶民」の暮らしなんて理解できないよね…


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*