ガーデンシクラメンの種?

スポンサードリンク

冬の間「ガーデンシクラメン」が主役だった寄せ植えは、すっかりヒューケラさんが巨大化し主役が交代してしまっています。プランターの大きさに対しても巨大化し過ぎたヒューケラさん…ガーデンシクラメンは花がちょっと見えるだけ…どうにかしなくちゃなぁ~。と眺めていると

2016-04-23 14.53.34

 

2016-04-23 14.33.21
「ん??何これ!!!」
ガーデンシクラメンの茎の先に1cm強の丸い球ができている。少しキモい…何これ???
息子達と姑と「何だこりゃ?」と話し合ってみたけれど、分かるわけも無く。

長男「種じゃない?」
姑「シクラメンは種じゃなくて球根から育つのよ!これは蕾!」(。-`ω-)
私「う~ん蕾ではないような気がしますけどねぇ~」
長男「種だよ!!絶対タネ!!調べてみようよ!!」
姑「私、ちょっと出かけてくるから調べといてね~行ってきます(^.^)/~~~

あ~(;^_^A 「調べる」の私ですよねぇ~。やっぱ、そうですよねぇ~。はい、承知しました!!!

ハイハイすぐ調べられますよぉ~
「種だね」

「種」でした。あっという間に調べはついちゃいましたよ。
まだ、種としては出来上がってないみたい。もう少し熟してくると丸い部分の先端が割れてきて種が見えるんだって、ザクロとかイチジクみたいにね。
で、乾かして保管しておくと秋に蒔いて増やすことができるらしいです。

へぇ~知らなかった。種できるんですねぇ。
割れるの楽しみだな。
ガーデンシクラメン、まだ、そこそこ咲いてるし、去年の年末に買ったものだけど結構長い間楽しませてくれるね!!!ありがとう💛

スポンサードリンク

ところで、種が取れた後ガーデンシクラメン本体の「球根」部分はどうしたらいいんだろう?どうやら「夏越し」を上手くできれば今年の冬も楽しめるらしいけど…

またまた調べてみると…

●ウェット法:葉っぱを付けたまま普通に水やりして夏を越す方法
●ドライ法:球根だけの状態でカラカラに乾かして夏を越す方法

2つの方法があるみたいなんだけど、どちらの方法で夏を越すかはガーデンシクラメン自体が決めるんだって、5月になっても葉っぱが茂ってて新しい葉っぱも出てきてる場合は「ウェット法」、5月になって葉っぱが落ちてきて枯れたような状態になれば「ドライ法」で、それぞれ夏越ししてあげるらしい。

ってことは、我が家のガーデンシクラメンの「夏越し法」は、まだ、分からないってことだね。今の所、青々しているし瑞々しい感じだけどね、もう少し様子見てみます。
また「夏越し」の様子もお伝えできたら良いなと思ってま~す。

チューリップがさらに咲き進みきれいです

2016-04-23 14.52.082016-04-23 14.51.09


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*