PMS(月経前症候群)の対処法-生理前のイライラ解消しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

みなさん生理前「イライラ」しませんか?

私はメッチャ、イライラします。
もうすぐ生理きそうだな、胸も張るし、下腹部にも若干の違和感が…そして最大値でイライラします。自分の感情のコントロールなんて全くできないくらい…
それに加え、小学校がお休みで息子達が家で騒ぎまくる…。ウンザリです…。

こういう時は心を落ち着かせる為にも対処法を調べてみたいと思います

まず生理前にイライラや便秘、不眠等々心身に起こる様々な不快感な症状を『PMS(月経前症候群)』というそうです。PMS症状を緩和させるにはホルモンバランスを整えることがゼッタイ的に大事らしいです。

★★ホルモンバランスを整えるには★★
① 体をあたためる
東洋医学でよく言われるようですが、体を冷やさない特に女性が体を冷やすと子宮(卵巣ってことかなぁ)を弱らせてしまうそうです。
●冷房はひざ掛け、腹巻、靴下などを利用し、特に下半身を冷やさないようにしましょう。
●ぬるめのお風呂に、ゆっくりつかり体を温めましょう。
(シャワーだけで済ませていませんか?体を温めることは免疫力アップにも効果があるみたいですよぉ)
●食事で体の中から温める
ネギ、生姜、唐辛子といった、いかにも体を温めそう(笑)な食品はもちろんですが、かぼちゃ、だいこん、ごぼう、レンコンなどの根菜類、それからブロッコリー、白菜なども体を温める食品とされています。優しい味のスープやレンジでチンするだけの温野菜サラダは気持ちもホッとしそうですね。
逆にきゅうり、トマト、ナスなどなどは体を冷やす野菜とされています。いわゆる「夏野菜」が多いのかなぁ。旬の野菜をとるということが大切なのかもしれませんね。旬の野菜はお安く節約にもなるしいいことずくめかなぁ

② ストレス解消
ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れやすくなります。
自分なりのストレス対処法を見つけていくことが大事ですね
運動とか、おいしいもの食べるとか、アロマとか…
あ、アロマとかハーブティーなどは妊婦さんには向かないものもあるので気を付けてくださいね。PMSの症状は妊娠初期のそれとも良く似ている場合がありますよぉ。

スポンサードリンク

③ 睡眠をしっかりとる
時間、質ともに良い睡眠がとれると理想ですね。睡眠時間が充分にとれない時は通勤時間や会社の昼休み、子供が学校へ行っている間のお昼寝などなど、少しずつでも眠る時間を作るようにしましょう。
夜は眠る2時間程度前には照明を少し暗めに、テレビなどの騒音は小さくなど落ち着いた環境を整えると眠りにスムーズに入れるようです。

④ 婦人科を受診する
上記のようなことを気を付けていても症状が改善されない場合は婦人科受診をおススメします。
病院では
・漢方薬
・ビタミン剤
・抗うつ剤や抗不安剤
・低用量ピル
などを使って治療するようです。私は避妊目的でピルを飲んでいた時期がありますが確かにPMSに効いていた実感があります。イライラすることが少なく自分をコントロールすることができていた気がします。月経量も減り生理期間も楽になります。
副作用や自分が処方して貰える体の状態などはきちんと確認する必要がありますが、PMSの症状が重い方は1度感がてみてもいいと思います。
(ちなみに私はピルの副作用でシミができました…ホルモンの影響でできたシミは消えにくいらしいです…気を付けてくださいね)

今、まさにイライラ真っ最中の私、今すぐ、どうにかしたい…でも、それって難しいみたいですね。根本的に改善を考えるなら上記のような普段の生活を見直しが必要なようです。

●夜、ぬるめのお風呂にゆっくり入る
●アロマやハーブティーなどを使ってみる。
はリラックスできて「改善」は無理でも短期間で「緩和」を期待できそうですね。


引きこもり主婦 ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*