九州で大きな地震がおきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
スポンサードリンク

昨夜の九州での地震大きかったですね。

お亡くなりになった方々にはご冥福をお祈りいたします。
ご遺族の方にはお悔やみを申し上げます。
また、今もなお大変な思いをしている皆さまにお見舞い申し上げます。

私は関東南部在住なので今回の地震では揺れを感じることはありませんでしたが、スマホの「地震警報」が何度も夜中に鳴りました。
それだけでも東日本大震災が思い出され眠れず何度も起きてしまいました。
こちらに居ても本当に精神的ストレスがあるのに九州のみなさまの大変さ…想像も及ばないほどだと思います。

朝晩はまだ冷えることもあることと思います。
お体をお大事にしてください。

スポンサードリンク

我が家は東日本大震災を切っ掛けに家を建て替えました。築40年越えのボロボロの小さな家でした。(玄関の隙間から外が見えるほど)
その際になるべく、家具は作り付けにし、テレビや冷蔵庫も地震対策をしました。
タンスや衣装ケースは納戸に集め倒れても良いようにしました。
耐震基準も厳しめで設計してもらい、瓦はケイミュー株式会社の「ルーガ」という普通の瓦の半分以下の重さのものにしてもらいました。
この瓦は少しお高めですが我が家は狭い敷地に建ち3階建てで鉛筆みたいに細長い家です。屋根が重いのは地震の際「致命的」です。
また、お隣との間隔も狭いので瓦が落ちて近所の方に迷惑をかけるようなこともしたくなかったので「ルーガ」を選びました。
地震が怖くて怖くて後頭部が大きな大きな円形脱毛になってしまった私…。
建て替えの際は私達の予算で出来る限り地震に強い家、地震のさい人の命を奪わない家を目指し考え抜きました。(建て替えを考え始めたころは年収400万円以下で貯金もゼロ…考えて考えて建て替えました)

それでも、まだまだ、しなくてはいけないことが沢山あると思います。
精神面の弱い私は九州の地震の被害状況などの映像がテレビで映るだけで、息がしずらく、冷や汗がでますが、しっかりと地震対策の見直しをしたいと思います。
今回の地震で影響がなかったみなさまも、ぜひ今一度、ご家庭や職場などの「地震対策」見直してみましょう。

九州のみなさま、早く元の生活に戻れることをお祈りしています。
何もできなくて、本当に申し訳ありません

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*